読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+spica+

とある双極性障害のぶろぐ

カウンセリングの事を書いていなかったので、書こうと思います。

最初、いつもと違う感じだったのでなかなか話せずにいたら、「言葉が出てきませんねぇ」など言われ。いやいや、先生が聞く耳持たずという感じだったので私は話すタイミングを探していたんだーっと思いましたが、口には出しませんでした。

 

そしていつものように言いたい事を書いたノートを見ながら話していったのですが、何だかその日は何故か自分の思いがすらすらと出てきまして。それは軽躁に入っていて多弁になっていたのかも知れませんが、先生も「今日は随分話が出てきましたけど、次4週後で大丈夫ですか?2週後に入れておきますか?」と言われたので、入れてもらいました。話足りない感じですね。と言われました。

 

そして火曜日、25日、今日ですね。診察でした。

私はカウンセリングの日とその次の日にオーバードーズ、所謂ODをしているのですよ。22日は私の誕生日だったのですが、何かこう、終わってしまったらもう良いよね。と思ってしまって薬を飲みました。

次の日も飲んでしまったのですよね。リーマスも。

先生に馬鹿正直に話したら(いつも切ったりした事もきちんと話している)

「あんなにリーマス飲まないでって言ったのに…でも死ななくて良かった…」

と。

あぁ、なんて事をしてしまったのだろう、と思ったのですけれど飲んでしまったものはもう戻せないので、ごめんなさいでした。

その後も話していくうちに、えーと、まぁ、入院する事になりました。

入院かあ。。

実際入院する事になると、動揺しましたね。

しかも明日から入院です。急です。なんて事ですか。

パソコンが使えなくなってしまうのか?等思うと辛くて辛くて…。

幸い個室を用意してくれるようなので、良かったです。差額も無しです。ありがたや。

この入院で少しでも薬の量が減ってくれると良いのですが…難しそうです。

 

うまくまとまらなくなってきてしまったのでこの辺で。

でわでわ。