読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+spica+

とある双極性障害のぶろぐ

カウンセリング受けてきました。

少し小さめの、通院記録として使っているノートに3~4頁言いたい事、考えている事を書いていたので30分では全部伝えきれませんでしたが。

再開した理由等々話してから、とりあえずだらだらと。書いてある事を端から端まで全て読んでいくだけでは意味が無いので途中はしょりながらでしたね。何処をどうかいつまんで話そうか、話す順番だとか色々考えながらです。

多分そんな風に考えながらではなくて、思っている事をただただ話しても良いのだと思うのですが、幾分前回のカウンセリングからは数ヶ月経っていますし、話したい事も沢山ありましたので。何とかキリよく1回めを終わらせたいなーと。

そしてカウンセラーの先生がおっしゃって下さった事も帰宅してからメモメモしました。復習ですね。

前回まではそれをしてこなかったので、大切な事も忘れていってしまったと思うのですよ。ノートを読み返した時に。なんとなーく、その場では解決した気になってもまた同じ事で悩んでしまったりだとか。そういう事が無いようにこれからはしっかりしていきたいと思うのですよね。

 

カウンセリングとは何か、だとか、依存、アダルトチルドレン共依存、自立、等々。

 

自分なりに調べたりもしながらの自己改革。

小さい頃抱いてしまった感情だとか、変えていきたいですね。

 

まだ今日話せていない部分もあったので、2週後希望だったのですが(前回は最後の方は4週毎でした)枠が取れなく、3週後になりました。25日です。

もうその時に話す内容はまとめてあるので、それまで極力ノートに別の事を書かないようにしたいです…。

全部話し終わるまでに時間がきてしまいそれをまた次回に、とは持って行きたくないので。一応25日の次は3月11日です。

 

30分って、短いような長いような不思議な時間なんですよねー。

最初話し始めた時は、わぁっまだ5分しか経ってない、と思ったりしたのですが気付いたらもう30分経っていて、あああ話し足りないと思いましたから。

私はいつも聞き役に徹する事が多いので、聞き役になってくれるカウンセラーの前ではどんどん話したい事が出てきてしまうのかも知れません。

 

そんなわけで、またまたカウンセリングを始める事にしましたとさ。