読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+spica+

とある双極性障害のぶろぐ

昔、違う垢で書いていたブログがあるのですが、それを少しばかり読み返していました。

その時はまだカウンセリングに通っていたようです。そしてとあるカウンセリングのひとこま。

その時の内容が、「愚痴ばかり言われて辛い。という事を、他の人に話している。それもまた愚痴になっているのではないか?」という事。

そうしたら、カウンセラーの先生は、「あなたはきちんと周りの意見を聞きながら話せているし、まず一方的ではないし、それは愚痴ではないと思います。」と言って下さいましたー。

確かに。一方的では無いし、変に同意を求めているわけでもない。そうか。私のは愚痴では無かったのか。と、その時思わせて下さり。ほほーさすがーと思ったのを覚えています。なるほど。

 

と、まぁ、その時は不定期に電話をしてきて、愚痴と思われる事(こちらが聞いていて不快になる事です)をただただ言い、私はほぼ相槌を打つくらい。完全に聞き役ですよ。

そうして、大抵20分ほどの電話が終わり、

じゃあね~~またかける~~

です。

終わりです。

たまにこちらの近況も聞かれたりもしましたが、少しばかり貶しも入っていたような気がします。はい。

 

そのような事が他でもあり、私はいっぱいいっぱいで、精神状態が良くなかったのでしょうね。

しかしきっぱりさっぱり取り除く事で、ストレスから解放されましたー

遮断。

縁を切るのも時には大事なのです。どうしても関わらなければいけない人たちもいるでしょうが、切れるものは切りましょう。うん。

 

晴れ晴れしますよー