読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+spica+

とある双極性障害のぶろぐ

 

眠れた!眠れたのだ。

もうどの薬を飲んで寝たのか忘れるくらいぐっすり寝た。

どの薬も何も、処方されている以外の薬はもう無いので、それだけだったのだろうけれど、睡眠不足も何れ眠れる日が来るのだなあ。嬉しいよ。

母に眠れない事をもらすと決まって、動いてない事を言われるのだが、では一日中デスクワークの人はどうなるのだ。ただ、緊張感だったり、多々違う所はあると思うのだが……。

経験した事の無い私には所詮わからない事だ……。

他の仕事(アルバイトであったが)で働いていた時は、体を動かす仕事もあったが、睡眠薬を飲んで寝ていたし、結局体を動かす動かさないのは関係無いと思うので、どうもそれを言われるといらっとしてしまう。

結局眠れない辛さはわかってもらえないのだ。あぁ。

薬も段々と多くなってゆき、耐性もつき、効かなくなってゆく薬達。

新しく飲み始める薬も最初だけ効くか、最初から既に効かない、という何とも悲しい話。

いつまでこんな状態で病院に通い続けなければいけないのだろう。

主治医は私の将来の事まで考えて下さっているが、到底叶いそうもない。申し訳無い気持ちでいっぱいだ。

 

躁鬱の波が穏やかになってきたおかげで、突拍子も無い事をするのは無くなったが、逆に、ええい!何とかなる!面接に応募してしまえぇ!という勢いが無くなった。

受かったとしてもすぐに症状が悪化して辞めざるを得なくなるのがヲチだが。

随分ブランクが空いてしまったので働く事が怖くなってしまった。自分で働いてお給料をもらって、好きな事に使うのはすごく魅力的な事だ。しかしどうも踏み出せない。

と、まぁ、まだ就労能力無しの判断を受けているので今から考えてもどうしようもない。

考えるだけ悩みの種が増えるのでこの話は止めようか。

 

しかし、本当に今日は気分が良い。

睡眠があんなにも大事なものだったとは。

今日もよく眠れる事を祈ろう。PC、携帯の液晶画面は早めに目につかないようにして。

んーそれは少し無理な話かも知れない。

それでも寝る努力はしよう。そうしよう。

 

それではまた