読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+spica+

とある双極性障害のぶろぐ

カウンセリングの事を書いていなかったので、書こうと思います。

最初、いつもと違う感じだったのでなかなか話せずにいたら、「言葉が出てきませんねぇ」など言われ。いやいや、先生が聞く耳持たずという感じだったので私は話すタイミングを探していたんだーっと思いましたが、口には出しませんでした。

 

そしていつものように言いたい事を書いたノートを見ながら話していったのですが、何だかその日は何故か自分の思いがすらすらと出てきまして。それは軽躁に入っていて多弁になっていたのかも知れませんが、先生も「今日は随分話が出てきましたけど、次4週後で大丈夫ですか?2週後に入れておきますか?」と言われたので、入れてもらいました。話足りない感じですね。と言われました。

 

そして火曜日、25日、今日ですね。診察でした。

私はカウンセリングの日とその次の日にオーバードーズ、所謂ODをしているのですよ。22日は私の誕生日だったのですが、何かこう、終わってしまったらもう良いよね。と思ってしまって薬を飲みました。

次の日も飲んでしまったのですよね。リーマスも。

先生に馬鹿正直に話したら(いつも切ったりした事もきちんと話している)

「あんなにリーマス飲まないでって言ったのに…でも死ななくて良かった…」

と。

あぁ、なんて事をしてしまったのだろう、と思ったのですけれど飲んでしまったものはもう戻せないので、ごめんなさいでした。

その後も話していくうちに、えーと、まぁ、入院する事になりました。

入院かあ。。

実際入院する事になると、動揺しましたね。

しかも明日から入院です。急です。なんて事ですか。

パソコンが使えなくなってしまうのか?等思うと辛くて辛くて…。

幸い個室を用意してくれるようなので、良かったです。差額も無しです。ありがたや。

この入院で少しでも薬の量が減ってくれると良いのですが…難しそうです。

 

うまくまとまらなくなってきてしまったのでこの辺で。

でわでわ。

 

 

またうまく文に出来ない日なので、カウンセリングの事はまた今度書きます

あ。マストドン登録しました。

とりあえず楽しんでます。

SNSから少し離れた方が良いとは思っているのですがなかなかねー。

駄目ですね。

情報過多ですよ。

こうやって自分で文章にしたりだとかしてアウトプットしていかないとなーと思ったのでした。取り込むだけじゃ頭ぱんぱんになるで。

というわけでカウンセリングも再開したわけですし。

次の更新は22日付近です~~書く気力があればー。

 

 

22日がカウンセリングの日なので、うおお、早いなーって思いながら久々書くことにします。

 

11日は診察日でした。そこで、入院の事を話してみたのですが(前に、入院って手もあるからねと言われているので。)主治医はあまり反応せず…。その時に入院している患者さんによっては悪化する場合もあるからねー…等々。そして最低でも1ヶ月は入院しないと、これだけの薬の整理は出来ないと言われ。1ヶ月かぁ…。しかもそれが最低、ですからね。んー…。

任意入院制度というのがあるらしくて、それはこちらで退院の日も決められるといったものらしいのですが、それだとあまり意味が無いというわけですよね。

やるからにはしっかり入院して治す気でいかないと、と言うか。

ネット環境があれば1ヶ月くらいいける気がするのですが、多分無いですよね。普通の入院と違いますもんね。以前内科(神経内科かな)に入院した時は携帯ぽちぽちいじれた気がしますけど。

うーん

なのでまぁ、入院は当分しない方向で。

 

今飲んでいる薬が、双極とてんかん合わせてこれなので↓

 

ラミクタール150mg

エビリファイ30mg

エビリファイ注射400mg

デパケン400mg

リーマス600mg

シクレスト10mg

抑肝散7.5g

酸棗仁湯2.5g

イーケプラ1000mg

ベンザリン10mg

葉酸

ピル

 

いやはや。

ややこしいんだよ!!!!

面倒くさいんだよ!!!!

 

先生はとりあえず、エビリファイが注射も打っているので、6mg減らして、あと何でしたっけ。とにかく漢方と何かを中心にしていきたいらしいです。

一体それいつになったら実現するの。これだけ飲んでいて、不安定な時もあって切ったりODしたり希死念慮だったりするのだから、どうしたら良いの。

前に比べて安定してきているからーとか何とかこの前言っていましたが、飲む量増えていますからね…?せんせ…。。

しかし、良くなって欲しい一方、障害年金切られると痛いので複雑なのですよ。

一応社会復帰を目標に考えて下さっているのですが、もう仕事辞めてから6年は経っているはずなのですよね。つらーいー。何が辛いって、頭が働かなくなっている事ですよ。薬の所為で、集中力だの何だのパーだよ。薬が減っていけばしゃっきりしてくるのですかねぇ…。働きだしてストレスでまた駄目になってしまわないかが不安で不安で。

当分はこのままの生活のはずなので、なるべく…なるべく頑張りたいですね。

 

買ったポンチョが着たいので!早くこの前切ってしまった腕の傷治れ!痕も治れ!

なのです~~~。

 

とりあえずここまでで。では。

ここを訪れる人は少ないでしょうが、たまたま発見してくださった方などにわかりやすいように同じ単語の説明(?)やら何やらを度々しています。

定期的に見て下さっている方からしたら、また同じ事書いてる…と思うでしょうが、ご了承ください。

 

と、これをここで書いた所でしょうがないのですが。

明日は明日で書けなくなるかも知れないので、今日書く事にします。

1日土曜はカウンセリングでした。一応言う事をノートにメモしていくのですが、大体もう言いたい事は同じなのですよね。なので、30分が長かった…!!!!

同じ事をカウンセラーに何度も言っていた気がします。必死に話題を探していたというか。いつもならあれもこれもーと出てきて、結局書いてある事以外の事まで話すのですが、この前は駄目でした。

多分頭が回らなかった所為もあると思います。

前日、キャンセルしようとしていましたし。あまり外出する気分では無かったのですよね。気力振り絞っていかないといけない感じ。辛い。

それでも外出する機会を増やす&自分の思考を吐き出す場をもうける、という事で再開したカウンセリング。

どうしても仕事をしている人と比べてしまって、体調悪くても出社しなければいけない時もあるんだ…!とか、もっと辛い人など沢山いるんだ…!

ぬくぬくしている自分がみっともない…と。

あぁあぁ。

割り切れない。

ぬばぁああああああああああああああああああ

やはりいっそ軽躁になってもらいたい。

活発的になりたい。

それでも、軽躁になるという事は、平らな所から上がってしまうという事で、それは一応病気の波の一部であるという事で、いつかまた落ちるのだ。

それはそれで辛い。

また切ったり薬を飲みまくったり人生に絶望する日々はまっぴらだ。

ようやくこうやってまた文章がかけるように、否、書く気力が出てきたものの、これはカフェインの力なのか、はたまたシクレストという薬の、感情を平らにしてしまう事に慣れてしまった故の事なのか。

主治医いわく、どうしても双極性障害の人は健常者の、「0」になれないようで、本来ならばこの「0」を基準にいったりきたりと波があるわけなのですが、「ー1」の状態を基準にいったりきたりするらしいのですよね。

それに慣れるまでが、長いらしく。そうですね。確かに。

ラピッドサイクラーと診断された私は2週間毎くらいに躁と鬱を繰り返していましたからね。それが今ではだいぶ周期が長くなったと思われます。

しかし昔から比べたら飲む薬の量は増えているので、そのおかげだとしたら嫌ですね。

これから減量していくと思うのですが、果たして成功するのかどうか。溜息です。

 

明日はこの前のカウンセリングの事について書ければ良いな、と思います。

それでは。